【てづくり工房KOTO】ことのひな人形をお迎えしました

12月生まれの娘の雛人形を先日お迎えしました

夫婦揃って大満足の雛人形だったのでご紹介します

来年の雛祭りまでにどんな雛人形をお迎えするか検討の参考になると嬉しいです^^

目次
>><<

お迎えした雛人形

初めに我が家にお迎えした雛人形です

私たちがお迎えした雛人形を作成しているメーカーは

てづくり工房 木都(こと)さんです

ことのひな人形(だいち 和紙)平台(行燈付き)にしました

※行燈は名前が入っているので後ろ向きにしてあります^^;

大満足ポイント

お気に入りポイントは大きく分けて2点です

・見た目が爽やか・綺麗で写真も映える

・コンパクトですぐに飾り付けができる

見た目が爽やか・綺麗で写真も映える

何種類かシリーズがあるようで

白(ゆき)や青(そら)などがあります

どのシリーズも綺麗で素敵ですが、

その中でも春の芽吹きのような緑が目に留まり

緑(だいち)にしました

コンパクトですぐに飾り付けができる

実家には私の雛人形があります

3段で人形が5体と花等の飾りの雛人形です

子どもの頃、父が押し入れから出してきてひな壇を組み立て

母と私で飾り付けていました

飾り付けだけでかなりの時間がかかっていた記憶があります

また、3段もあるので座敷の広範囲が雛人形で占められていました

お迎えした雛人形は小物を数点着けて

屏風や花を並べるだけなので

初回の飾り付けでも15〜20分くらいでできました

慣れれば10分くらいでできそうです

花飾りもかわいいです

賃貸に住んでおり広いスペースがありませんが

こちらの雛人形はラックの上などの省スペースに飾り付けができるので

部屋を狭くせずに雛人形を楽しむことができるのもお気に入りです

毎年飾り付けをするのも億劫にならなくて済みそうです笑

出会ったきっかけ

12月生まれの娘の子育てが始まってからは

誇張無しで1日過ぎるのが本当に早い!!!!

特に初めの1ヶ月はあっという間に過ぎて

年末や正月ののほほんとした気分を人生で初めて感じなかったです笑

そんな状態だったため

雛人形のことを考えはじめたのが1月終わり頃でした

このとき見る頻度が少し減っていたたまひよアプリを開いて

皆さんの投稿を読んでいました

そしたら「ことの雛人形」の画像を載せている方がいたんです!

あまりにも綺麗な雛人形だったので

質問してメーカーを教えてもらったのが出会ったきっかけでした

娘の健やかな成長を願う雛人形が

夫婦で納得してお迎えすることができて本当に良かったです

雛人形を見るたびに夫婦で「この雛人形にして良かったね」と話しています

娘が大きくなったら一緒に飾り付けをするのも楽しみです

雛人形選びに悩んでいる方や木都の雛人形にするか迷っている方の参考になると幸いです

ではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる