【しゅうへいさん】お金の不安ゼロ化メソッド 感想

2022年5月に発売されたしゅうへいさんの『お金の不安ゼロ化メソッド』を読了したので、感想をまとめます。

目次
>><<

書籍のデータ

『お金の不安ゼロ化メソッド』

  • 著者:しゅうへい
  • 発売日:2022/5/27
  • 出版社:KADOKAWA
  • 256ページ

もうお金のことで悩まなくていい。 個人の力で稼ぐ、新時代のビジネスパーソンの必読書。

1.3万人が受講中の「フリーランスの学校」を運営するしゅうへいが、借金500万会社員から年商3000万フリーランスになるまでの思考法・メソッドをぜんぶ公開。この1冊で、お金の不安が吹き飛び、会社に依存しない生き方ができるようになる。

Amazon

購入はこちらからどうぞ〜

お金の不安ゼロ化メソッドをおすすめする人

  • お金に不安がある人
  • 自分をダメ人間だと思い込んでいる人
  • フリーランスが気になる会社員
  • 今までの自己啓発書で行動が変わらなかった人

本書を読んで私がおすすめページをご紹介します

①お金に不安がある人

この人には「1章 お金」「7章 お金の稼ぎ方」がおすすめ!

タイトルにもなっている「お金の不安」はほとんどの人が抱えている問題の一つですね。お金の不安にも「借金を返済できるか」「老後資金が足りるか」「子どもを養えるか」…などなどあげればキリがありません。

1章では次々に沸き起こる「お金の不安」をゼロに近づける考え方が紹介されています。その中でも21ページの「転ぶかもという不安」の例えが分かりやすかったです。転んでも対処方法が分かっていれば転ぶことを必要以上におそれることはないですよね。

7章ではお金の新しい捉え方を教えてくれます。【お金はエネルギー】と捉えることで副業で稼ぐことへの罪悪感を減らせたり、必要以上に貯めることよりも収入源を増やすことが大事であると分かります。

「1章 お金」「7章 お金の稼ぎ方」を読むと

  • 新しいお金の捉え方を知ることができる
  • お金の不安にどう対処すればいいかヒントがわかる
  • 収入源の増やし方がわかる

副業戦士は特に励まされると思います

②自分をダメ人間だと思い込んでいる人

この人には「前書き」「8章 幸せ」がおすすめ!

まず、前書きから著者が優しく包み込んでくれます^^しゅうへいさんからつむぎ出される「自分もダメ人間だけど、大丈夫!」というメッセージでまず心がちょっぴり軽くなりました。

30数年しか生きていない自分でさえもいろんなことを体験してきました。次第に自己評価が下がっていって「自分はどうせダメ人間なんだ…」と思い込んでしまう。完璧主義者の人ほどそう思ってしまうのかもしれないと読んでいて気づきました。「完璧でありたいけどできない自分=ダメ人間」。

借金があっても、朝起きられなくても、嘘をついても、抑うつ状態になっても…前書きの1ページ目からクスッとさせてくれます。

また、「8章 幸せ」では目を向けるべきは「今」。【ぼくらは過去も未来も「今」という姿でしか会えないということ。だから大事にするべきは「今」なのです。】という一文がスッと心に入ってきました。8章では著者しゅうへいさんもお気に入りと仰っていた「人生はいつも2号車」。Voicyでこのことを聞いてから読みましたが、「大事なのは今」を分かりやすく例えてくれています。挫けそうなときや人生に焦りを感じてしまっているときに何度も読み返したくなる「人生はいつも2号車」は私のお気に入りにもなりました。

「前書き」「8章 幸せ」を読むと

  • ダメ人間でも大丈夫。自分なりに進んでいこうと励まされる
  • 「今」を大事にしようと思える
  • 自分だけの心地いいバランスを見つけてみたくなる

穏やかな気持ちになれます

Voicyでは著者のしゅうへいさんもパーソナリティーとして毎日有益な情報が投稿されています。Voicyって何だろう?と思う方はこちらもどうぞ^^控えめに言ってもめっちゃ勉強になります。

③フリーランスが気になる会社員

この人には「2章 働き方」がおすすめ!

私は「社会人=会社員」だと思い込んで今まで会社員として生活してきました。農家や個人商店など自営業もあることは知っていましたが、周りの大人はみんな会社員。自分も大人になったら会社員になることを疑いませんでした。

この書籍を読んでハッとしたフレーズは【サラリーマンは「受注先が1つしかないフリーランス」とも言える。】です。たしかに今の収入は勤めている会社だけ。そこの業績が悪くなったり、倒産してしまったら困るのは勤めている自分自身だと気づきました。

幸い、昔よりは副業も浸透してきています。今から自分なりに個人でも稼ぐことができる仕組み作りをしていくと、自分や家族を守ることにもつながるんだと思いました。

「2章 働き方」を読むと

  • 今の会社員の現状を知ることができる
  • フリーランスの見方が変わる
  • 自分の仕事の価値観が変わる

仕事に対する新しい考え方が見つかるかも!

④今までの自己啓発書で行動が変わらなかった人

この人には全部!と言いたいですが、特に「3章 行動・思考」がおすすめ!

自己啓発書を1冊、いや何冊も読んだことがある人は少なくないはず。私もそのひとりです。自己啓発書を読めば「よし!!これからこの本のように生活を改善するぞ!頑張るぞ!!」と勇気づけられる。でも3日も過ぎればあれれ?いつもの生活に戻っている、の繰り返し。

時間がたくさんあった大学生時代には大きな書店で新しい自己啓発書を買っては読み、買っては読み…。自分の生活は特に変わらなかったです。「やる気が出たのにできない」という経験ばかりが積み重ねられました。

「3章 行動・思考」の【無理に自分を変えずに環境を変える】はそんな自分に寄り添ってくれました。今の自分を無理やり変えずに環境を変える。自分の苦手なことを克服する選択肢もありますが、本領を発揮できる環境に変えることも一つの手段。誰にだって得意・不得意はあるのだから、得意を伸ばしていくと決めればだいぶ気持ちが楽になると思います。

「3章 行動・思考」を読むと

  • 自分を変えるのではなく環境を変えてみるという視点に気づける
  • 問題点の捉え方が変わる
  • 少しでも生活を改善するきっかけができる

気楽に読める自己啓発書でした

AmazonだとKindle本もでているのでサクッと読めちゃいます!

著者プロフィール

SNS総フォロワー数17万人のビジネス系インフルエンサー/株式会社むらかみかいぞく代表。1989年愛媛県今治市大島生まれ(在住)。公立大学法人都留文科大学文学部卒業。新卒で東京の大手太陽光パネルメーカーの法人営業職に就職。同時に独立を目指しビジネスを始めるも、借金500万円を作り失敗。抑うつ状態で故郷にUターン。愛媛で保険営業として再就職し、2年半続ける。2017年にSNSとブログを副業としてスタート。2018年そのままフリーランスとして独立。その後法人化し、2021年には『フリーランスの学校(フリ校 )』を開設。現在の受講者数は1.3万人超。Voicyパーソナリティとして1日6,000人が聴く『1年後の自分を楽にするラジオ』と『聴くだけフリーランス講座』を運営。累計放送回数は2,000回を超える。そのほか全国を回りセミナーを30カ所以上で開催するなど、自身の経験で培った「個人で稼ぐスキル」を日々発信している。

Amazon

お金の不安ゼロ化メソッド目次

  • 1章 お金
  • 2章 働き方
  • 3章 行動・思考
  • 4章 人間関係
  • 5章 住む場所
  • 6章 アウトプット
  • 7章 お金の稼ぎ方
  • 8章 幸せ
  • 9章 人生の変え方
  • 10章 習慣
  • 11章 普通

気になるところからゆっくり読んでみましょう〜

まとめ

一言でいうと「リラックスしながら読めるお守り本」だなと感じました。頑張らなきゃ!!!と焦るよりも、そっと背中を押してくれる一冊です。何をするにもお金がかかる、稼がなきゃ、貯めなくちゃ…そんな気持ちを和らげて、励まして、ちょっと行動してみようかなと思えるお守り。

読み進めるのもかわいい謎のキャラクターが助けてくれました。
名前あるのかな?笑

「人生はいつも2号車」。今を大事に生きていきたいな、と思えた良書でした。気になる方はこちらからどうぞ〜

ではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる