【防災グッズ】GENTOSヘッドライト比較・レビュー

こんにちは!あさひです^^

今回は普段使いしやすいヘッドライトを検討・購入したのでレビューしていきます!

目次
>><<

購入時比較したもの

今回比較したヘッドライトは

GENTOS(ジェントス)LEDヘッドライト CP-195DB(以下【電池式】)

GENTOS LEDヘッドライト USB充電式 CP-260R(SP・SB・AB・WG)(以下【充電式】)の2点です

早速比較表を見てみましょう!

商品名GENTOS LEDヘッドライト
CP-195DB
【電池式】
GENTOS LEDヘッドライト USB充電式
CP-260RSP、CP-260RSB、CP-260RAB、CP-260RWG
【充電式】
サイズ約幅60×奥行41×高さ31mm約幅45.4×奥行31.8×高さ42mm
本体重量約69g約50g
明るさHigh:120ルーメン
Eco:25ルーメン
サブ赤色:3ルーメン
High:260ルーメン
Mid:110ルーメン
Eco:24ルーメン
実用点灯High:7.5時間
Eco:25時間
サブ赤色:70時間
High:2時間
Mid:6時間
Eco:15時間
点滅:80時間
使用電池単3電池×1本専用充電池(USB充電)
機能1m落下耐久、耐塵・防滴仕様(IP64準拠)1m落下耐久、防滴仕様(IPX4準拠)
最大照射距離約63m約100m
その他90度可動式ヘッド90度可動式ヘッド

ルーメンとは「光束(こうそく)」を表します

ルーメンが大きいほどその場を明るくできるそうです

比較した結果、私が購入したのは【充電式】『GENTOS LEDヘッドライト USB充電式』です

購入の決め手になった点は3点です

決め手① USB充電できる

一番の決定打はUSB充電できる点でした!

身近で使っているiPhoneやiPad Air4、Kindle Paperwhiteなどの小型電気機器は全て充電式です

電池自体に1年で何回触れたか思い返してみても1回あったかな?程度の生活だなと気がつきました

充電は毎日のルーティンに組み込まれていて、こまめに充電する習慣がついています

逆に電池式だといつ電池切れしているか分からなくなっていざという時に使えないかもしれないと考えて充電式に決めました

枕元に充電しながら置いておけば急な地震の時にもさっと使えそうですね!

夫は逆に緊急時こそ電池式の方がいいのでは?派なので

購入する際は災害時を想像してみるといいかもしれませんね

決め手② 普段から使いやすく他の人と被りにくいデザイン

大きさや重さはあまり差がないですが、見た目が結構違います

白や黒などのシンプルな色が好きなので黒の【電池式】も悩みましたが

カラフルな【充電式】の方が災害時にも目印になるし、他の人ともかぶらなくていいかな〜と思って【充電式】にしました

ちなみに【充電式】は4色展開で

スプリングピンク、サマーブルー、オータムブラウン、ウィンターグレーです

ただピンクやブルーは個人的に冒険な色なので

ウィンターグレーにしました〜

決め手③ 白色点灯のバリエーションが多い

上記の一覧表にもありますが

【電池式】は白色がHighとEcoの2パターンに赤色点灯、

【充電式】は白色のみでHigh、Mid、Eco、点滅の4パターンです

赤色より白色点灯のバリエーションが多い方が

こまめにモードを切り替えて節電しつつ夜間作業ができると思い【充電式】にしました

次からは実際に購入した【充電式】のレビューです!

GENTOS LEDヘッドライト USB充電式 レビュー

開封してみての感想をまとめます

明るさ

明るさは暗い所で写真を撮るのが難しかったため

iPhone12miniのライトとの比較です

こちらはiPhoneの明るさの数値が調べてもわからなかったため私のイメージでお伝えしますね

iPhone12miniGENTOS LEDヘッドライト
【充電式】
照らす範囲全体を広く照らす
(ピンポイントに明るくはない)
狭い(懐中電灯のイメージ)
見たいものが定まっている時は特に見やすい
明るさ
(本当に
ざっくりです)
1番明るい光が
【充電式】のMidとEco
の間くらい
High:眩しいくらい明るい
Mid:明るい
Eco:少し暗い
点灯:Ecoと同じ

まとめると上記のような感じで見えました

iPhoneは全体をまんべんなく照らせますが4段階の明るさのうち1番明るいモードで

【充電式】のMidとEcoの中間くらいの明るさでした(体感)

【充電式】のHighだと光が強いのでかなり眩しく、真っ暗な中でもよく見えるので足場が悪いところで活躍しそうです

逆に自宅が停電しただけでただ明かりが欲しいだけならMidでも明るいのでEcoで十分だと思いました

Midで6時間、Ecoで15時間の点灯なので一晩は問題なく持ちそうですね!

軽さ

約50gは実際に手に取ってみると本当に軽いです!

首や頭に長時間着けていても気にならないくらいの軽さでした

小学生低学年などの小さい子にも首にかけて使えそうです

見た目

ライト部分が小さいのでころんとして可愛いです^^

私は4色展開のうちウィンターグレーにしましたが黒よりは見つけやすく

ピンクや青よりは奇抜じゃないので笑 この色で満足です

落ち着いた色希望ならウィンターグレーかオータムブラウン、

ポップで目立つ色希望ならスプリングピンクかサマーブルーがおすすめです

調整のしやすさ・着けやすさ

バンドは比較的柔らかいと思いました

引っ張れば結構伸びるので長さを調節すれば頭をグッと締め付けられることもなさそうだなと感じました

調節もそんなに力は必要ないので女性や子どもでも使いやすいと思います

【電池式】も【充電式】も共に90度可動式ヘッドが採用されています

手元にある【充電式】はこんな感じで角度が5段階に調節できるので

首や頭に着けた時に見たい角度に合わせて変化させられて

痒いところにも手が届いている感じで嬉しくなりました

充電

本体と一緒にmicro USBケーブル(20cm)が入っています

説明書によると充電時間は約2時間(温度や使用頻度により変化あり)で

電池寿命は充放電約300回だそうです

充電回数が300回を超えると電池容量が約20%程度減少すると記載されているので

300回を超えても使えはしそうですね!

まとめ

今回は防災を考えて普段使いできそうなヘッドライト2点を比較・レビューしました

購入した【充電式】は軽くて明るくて使いやすそうなので全体的に満足です^^

生まれて初めてルーメンという単位についても調べられて勉強になりました笑

購入時の参考になると嬉しいです!

ではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる